紙切れ一枚が人生の豊かさを左右するお金の大切さを知る

とにかく、外にでて気分転換をします。ウォーキングをしたり、はしっていたり、ウィンドーショッピングをして気持ちをお金から話して、自分のきもちを落ち着かせてこれからどうするか考え直します。

紙切れ一枚が人生の豊かさを左右するお金の大切さを知る

いつもは、質素な生活をしているけど、自分の家に自分の息子や孫が遊びにきたときにお寿司屋ラーメンを出前でとってくれたり、年金生活なのにお年玉を孫にたくさんあげるところ。お金の悩みをオープンにできるのは、友だちだったら、妹だったりします。内容は、住宅ローンのことや車の税金やお正月のお年玉は、どういうふうに金額をきめているかを相談しています。

お金に関する失敗談

節約、節約と自分で自分を厳しく管理していていて、ストレスが溜まって結局たまった貯金も、独身時代の浪費癖がよみがえり、おいしいもの(ステーキやコース料理)を食べにいって我慢した分がぱーになる。休職中に滞った奨学金の返済や税金の支払いなどでかつかつで生活してます。時々眠れないくらい不安になりますが、そういう時は現在の仕事で月にどれくらい稼げるか、支出はどのくらいなのかを具体的に考えて、漠然とした不安から、具体的な解決すべき問題に切り替えるようにしています。

お金に余裕がある時も油断せずに、こつこつ貯めていく

舞台ファンの友達が年間に通った舞台のカウントをしていて、トータルで60万円くらいつぎ込んでいたことが発覚した時。私もそれなりにふぁんではありまさたが、生活を切りつめて莫大な費用を捻出する姿はある意味尊敬です。同棲している彼氏。生活を間近で見ていて、経済的にも助け合って暮らしているので、現在返済中の奨学金のこと、月々の公共料金などの支払いの計画など、お互いにどのくらい頑張れば互いの生活が成り立つのかよく相談しています。

お金に関する失敗談

友達同士で会う用事があって、最後にふらっとご飯にでも行こうよ、という流れになった際、どうしても持ち合わせがなくて諦めた時。正直に言えば「お金貸すよー」と言ってくれる間柄でしたが、本当にカツカツでファミレス程度の食事も返せる自信がなくて、急に仕事が入ったと嘘をついて帰りました。虚しくて情けなくて悔しかったです。将来のお金の心配をすることがありますが、そんなに先の事ばかりを想像しても仕方がないしと我に返ります。それなりに貯蓄もしているし、心配しすぎることも無いと思いなおして折り合いをつけています。

奨学金は自分のためのお金だから、自力で返さなくてはいけません

スキーを習っていて、まとまった休みの度に海外も含めてあちらこちらにスキーの練習合宿に行く知人の話を聞くとお金のかけ方が違うなと驚きます。勿論、ウエアーも超高額なブランド品です。お金の悩みをオープンに相談できる人はいないというか、話題にしません。親友と食中に、将来的な希望と合わせて話題に上ることもありますが、細かな金銭事情には至りません。

お金に関する失敗談

院生の時に奨学金を上限いっぱいで借りましたが、その後、就職を続けることなく結婚して返済が残っている点を、他にも選択肢があったのかなと後悔しています。将来的には、夫に奨学金よりも少しでも多くお返ししたいと思っています。

コメントは受け付けていません。