たまには自分のご褒美としてお金を使ってもよいと思います。

少しでも稼げる方法はないかをリサーチします。 節約するにしても、何でも値上げなので限度があります。 その仕事をやった人の口コミなどを参考にして、自分にできそうならやります。

たまには自分のご褒美としてお金を使ってもよいと思います。

私は食べ物に関しても、いろんな種類を食べたいから新商品とか出るとかってみたくなります。 しかしお金のかけ方が違うと思った人は、同じ物を違う店でいくつも買うタイプ。それはそれでいいのですが、視野が狭く感じました。親友です。 実際に家のお金事情を、全部といっていいくらい話してます。 そして親友の方も、半分以上は自分の家の経済状況を私に話してくれていると思います。話すことで、自分の考えがあっているのか・間違っているのかがわかる気がします。

お金に関する失敗談

たりなくてくやしかったのは、 写真展など期間限定でやっているのを見に行き、グッツをかいたかったけど全部ほしいものをかったら電車賃がなくなってしまうと思ったときです。お金に対しての不安は考えれば考えるほど深くなっていきます。 そんな時私は必ず行動をするようにしています。 黙ってじっと座っていてもお金は増えないし悩みも解決しません。 今の時代はネットで少しずつでも稼げる時代です。 できることから行動しようと意識しています。

働いた分だけお金は貰えるので、欲しければもっと働かなくては

同じ家族形態で子供の習い事の話になりました。 私は子供に月5千円程度の習い事をぎりぎりの中やらせていますが、友人は「子供一人に習い事は月2万円までにしている」と話していました・ お金のかけ方が違いますお金についての具体的な悩みは主人相手にしかできません 少し踏み込んだ話ができるのは、同じような境遇で少し苦労している友人です。 それでも具体的な数字をだした話はせずに「パートしないとローン払えない…」と笑い話で言う程度です

お金に関する失敗談

夫婦そろって実家が遠方のため帰省するために旅費が10万から20万はかかります。 帰省したい、けどお金がない、使ったら後々困る…でも帰省したい、私たちはいつもこの葛藤と戦って、ほぼ8割欲に負けて帰省し、浪費の後がつつましい生活が強いられます自分がいま生きる上で、どれだけのお金が必要かを考えます。 将来のことを考えると不安になることが多いので、現在の自分が幸せに生きるために必要なお金は、必要経費だから、そこにかんしてあまり貯めようなど考えないようにしています。

お金は必要以上にはいらないが、必要な分が足りないと辛い。

株や仮想通貨などの、投資へのお金の掛け方が大きい人には、驚きます。 将来への投資とはいえ、リスクの大きいものへ自身の資産のうちの大きな部分を預けられることは、私にはできないなと感じます。夫にはお金の話は隠すことなくできます。 自分が隠さないことで相手も離してくれるので、お互い共通認識をもって、結婚前までの貯金額や、クレジット等でどれだけ使っているかも確認して、使いすぎていないか相談するようにしています。

お金に関する失敗談

払わなくてもよかったのに、という気持ちがあると後悔します。ショッピングモールに行って服を大量に買った数日後にセールが始まって、買った服が大幅に割引されていると嫌な気持ちになります。

コメントは受け付けていません。