お金の大切さは失ってから気づくものもありますが失わないことがとても重要

基本、現金で支払うようにしています。使い過ぎを防ぐため、月の生活費を袋分けして、袋の中からお金を払うようにしているからです。ただ、ネットでないと買えない商品は、代引きより料金が安くなるので、クレジットカードで支払っています。

お金は、家族の将来の希望や、安心して暮らせる生活を支えるためのツール

友人の知人が、夏休み中に自宅で、子供の為にプールをしていたそうです。そのプールがものすごく大きなものだったそうで、水道代が十万以上もしたと聞きました。しかも、料金が自動引き落しされる為、しばらく気が付かなかったと言っていたそうです。宝くじであたった金額が3万なら、周囲の人に言うと思います。
周りに行っても、たかられたりする金額ではないからです。家族に相談して、みんなで楽しめることにお金を使ってしまうと思います。

お金に関する失敗談

今思うと、結婚前にもっと将来の為の貯蓄をしていればよかったと思います。今は専業主婦なので、夫の収入で暮らしています。
収入もある程度あった、独身の頃からお金についての勉強をしていれば、もっと効率よく将来の為の資金を貯めることができたのに、と悔やまれます。今はなるべく現金で買い物するようにしてます。
クレジットだとついつい買いすぎてしまい支払いの時いつも後悔してしまうからです。
クレジットは便利だけど現金の方がじっくり考えて買い物できるので安心です。

世の中お金じゃないというけれどやっぱりお金がないと夢も実現しないしと思います。

クレジットで支払いが滞るのをカバーするためにキャッシングをして、それをカバーするのにまた新たなキャッシングをして、とゆう自転車操業みたいになってしまいとうとうひと月の支払い金額が莫大になり延滞してしまい職場にまで電話がかかり結局は職場にいられなくなった人がいました。3万円なら言わないです。
そのくらいならほしいものを買ってすぐなくなるし、でも結局は家族のための買い物をすると思います。
言わない理由は、今は買いたいものも我慢して節約しているため少しは好きなものを買いたいからです。

お金に関する失敗談

クレジットを少しでも支払いが楽になるようにリボ払いにしてたけど、実際リボは利息も高く元金の倍ほど払っているくらいになってすごく損した気分になりました。そしてついつい使いすぎてしまいました。基本的に普段の買い物は現金で支払います。クレジットカードが使えるとは限らないので、最初から現金で支払ったほうが確実だからです。クレジットカードは光熱費などの定期的な支払いによく使います。

お金の大切さは失ってから気づくものもありますが失わないことがとても重要です

お金を貸して返ってこないというのはよくあることだと思いますが、知らない人から貸してくれた言われたことがあります。住所を教えてくれたら後日返しに行くから、と言われました。今はお金が返ってこないことより住所バレのほうが怖いかもしれません。3万円の当たりなら話のネタにして話すと思います。3万円ならほんなに気にならない金額ですからね。これが10万以上となると危険が伴うので警戒したほうがいいと思います。

お金に関する失敗談

色々とお金を使いすぎてしまって消費者金融から借り入れましたが、その後事故により新車を購入しました。そこでさらに借金をしました。しかし、返済が難しくなり新車を売ることになりました。

コメントは受け付けていません。