お金がないことを悲観するより、お金を稼ぐことを考える

普段はクレジットカードや電子マネーで買い物することが多いです。
クレジットカードはネット通販をよく利用するため、電子マネーはコンビニなどで財布を出さず、かつおつりのやり取りなども必要ないので、スピーディーに会計できるため利用しています。

お金がないことを悲観するより、お金を稼ぐことを考える

パソコンでネットサーフィンをしていて、誤って別サイトのバナーをクリックしてしまい、そのサイトが架空請求のサイトであったことで焦ったという話を聞いたことがあります。日々の出来事は黙っていられず、周りの人(特に彼氏や友人)には話してしまうと思います。
また、3万円ほどの金額であれば、宝くじが当たったことと、そのお金でみんなで食事に行こうと誘うと思います。

お金に関する失敗談

一人暮らしをしてから、様々な理由で引越を繰り返しています。
1年に1回くらいのペースで引越しているため、基本常にお金(貯金)がない状態が続いています。
いざ結婚をというときに、貯金がなく自分がしたいことをかなえられない可能性があると思うと悔しいです。現金でしか買い物をしません。
その理由は未だにクレジットカードや電子マネーの仕組みをよく理解していないからです。
最近ようやく電子マネーの仕組みを少し理解した所ではありますが、これからも現金が1番分かりやすいので現金で支払うと思います。

お金を無駄遣いしないように生きていきたいと思います

知人から聞いた話ではなく我が家が体験したことですが、父親の兄弟の1人が祖父が亡くなった時の遺産を全部独り占めにしてしまいました。
普通は兄弟で分配すると思うのですが、他の兄弟は1円ももらえませんでした。3万円程度であれば秘密にせずに話すと思います。
自分で好きな物を購入したいですが、長いこと家庭が経済状況が大変なので一生懸命仕事をしてくれる母の為に少し分けてあげたいと思うからです。

お金に関する失敗談

現在まさにお金を使いすぎてしまって困っている状態です。
病気で仕事が出来ない状態なのにストレスから欲しい物を買いまくっているような状態です。
まだ貯金は残っているけど買いすぎないように気を付けたいです。私は主に現金で買い物を済ませます。
理由としては確実性と安全性の面で現金のほうが良いと思うからです。
クレジットカードなどは、実際に目の前でやりとりしない為、不安に感じます。
その点、現金は目の前で支払えるため、安全ですし、その場で決済されるためあとくされありません。

お金は使いすぎてもいけないしまったく使わないのも楽しくない

今まで聞いた中では、財布を落として、財布が自分のもとに帰ってきたときにはカードと現金が抜き取られていたことです。
また、カードを凍結させることをしておらず、月末の請求で10万円きていました。家族に即自慢します。
ですが友人や知人、職場の人には話しません。
なぜなら、変に気を使われるのではないかと思うからです。
家族は気を使う必要がないため、話します。
そして一万円ほどあげます。

お金に関する失敗談

駄菓子屋さんで数百円の買い物の時に、現金をいれることをすっかり忘れており、買えずに元の場所に商品をもどしたことです。
また、そのとき自分の後ろには小学生の行列が並んでおり、とても恥ずかしかったです。

コメントは受け付けていません。