お金は上手に使わないとオーバーしちゃうので気をつけよう

クレジットカード・電子マネーなどの現金以外のもので買い物をしています。
現金以外の支払い方法だと、支払額に応じてポイントがつくので、実質割安で購入できるからです。

お金は大事なので、効率よく決済しお得に充実した生活をしよう

リボ払いしている友人の話ですが、何年も支払いをしているのに支払額が減っている気がしないとのことでした。
リボ払い中も追加で買い物を継続していました。
支払いの内容を確認すると、金利を支払っているのがメインで、元本はほとんど減っていませんでした。
きっと友人は死ぬまで金利を払い続けると思います。恋人にのみ打ち明けます。
そのお金で恋人と一回だけ少しいい食事をします。
残りは、株式の購入など資産運用に回します。
資産運用は恋人も了承済みなので問題なく行えます。

お金に関する失敗談

普段現金をほとんど持ち歩いていません。
支払いはクレジットカードを使用しています。
とある商店でとてもほしい商品がありました。
購入しようとしましたが、クレジットカードの使用ができず現金支払いを求められました。
手持ちの現金がなかったので、ATMにお金をおろしにいきました。
再度、その商店に行ったときに売り切れになっていて悔しい思いをしました。買い物した時の支払いはクレジットカードを利用するようにしています。
クレジットカードを使うとマイレージが貯まるので、やっぱり利用するならクレジットカードがいいなぁと思っています。

お金は上手に使わないとオーバーしちゃうので気をつけよう!

クレジットカードで支払って買い物した記憶がないのに多額の請求がきたので、とても驚いたと聞いた時、自分は大丈夫かな?と不安になりましたね。
なので、もう少しその辺を知りたかったです。臨時収入は家族には言います。
言って、美味しいものを食べたり、ちょっと贅沢したいなぁ。
コソコソするのは嫌いなので、やっぱり美味しいものを食べたり、気持ち良く過ごします。

お金に関する失敗談

お金が足りなくなって、どうしようかと思ったことは洋服を買っていた時、知らぬ間に使いすぎていたことです。
なので、ちょっとそこは考えて使わねば!と思って調整しています。基本クレジットカードで買い物をします。
財布がカードケース並みに小さいので小銭が入らないのが理由です(笑)後はカードでの支払いだと明細が細かく表記され、使いすぎ防止になるので利用しています。

物々交換の延長線上にあるものがお金なので執着しすぎもよくないと思った

知人に聞いた話ですが、保証人と連帯保証人の違いを良く分かっていないまま快く承諾してしまったらしく後々連帯保証人としての請求をされ、多額の金額を払ったと聞き知識は大切だなと思い知らされました。言いません!(笑)そもそも自分の収入を他人に話す必要性が一切ないのと、仮に話すと必ずといっていいほど奢りの話になるので非常にめんどくさいです。
なので家族含め基本誰にも言うことはありません。

お金に関する失敗談

高校を卒業して親がお祝いにと今まで貯めてくれていたお金を一括で私にくれました。当時の自分からすると物凄い額だったので後先考えず手元にあるだけ使ってしまい2ヶ月でスッカラカンになったときは非常に後悔しました(笑)

コメントは受け付けていません。